北斗晶が乳がんで全摘出?!原因は?いつから発症していたのか?

この記事は2分で読めます

北斗晶 乳がんに?!

今日 9/23日

元女子プロレスラーでタレントとして大活躍中の

北斗晶さんが自分に「乳がん」ができていること

右の乳房を全摘出することをブログで明らかにしました。

 

乳がんといえば

日本のタレントさんや女優さんが

乳がんになったというニュースなどは

よく見かけますが

あの元気が取り柄の北斗晶さんも

乳がんに….

 

彼女が乳がんになった原因や

発症時期などは?

少し調べてみました。

 

スポンサードリンク

今年の初めから右胸に違和感

どうやらブログを拝見すると

毎年 秋ごろに乳がん検査と婦人科検診

(マンモグラフィー検査とエコー検査)

を欠かさず行っていたという北斗さん

 

今年のはじめ頃から右胸の痛みなど

に気づきながらも

毎年検査を行っているため

その安心感から気にならなかったと述べています。

 

そして日常の中の違和感に気づきながらも

放置して数ヶ月

胸に痛みを感じるようになった

北斗さんは病院に相談

 

その結果「乳がん」であることが

明らかになりました。

 

原因は?乳がん検査が正確ではなかったのか?

なぜ乳がん検査と婦人科を毎年かかさずに

受けている彼女が乳がんに気づかなかったのでしょうか?

スポンサードリンク

検査結果が正確ではなかった?

ということではなく

どうやら北斗さんの場合

乳がんのできた位置が悪かったらしく

検査後1年で進行が急激に早まった

という感じをブログの文章で

見受けられます。

 

最終的には一年足らずで

2cmにまで腫瘍が成長

 

原因はわかりませんが

遺伝性ではないことは確かなようです。

 

ブログを見る限り

北斗さん自身も自分の身内に

そのような人は誰一人としていない

といっています。

 

右乳房の全摘出 彼女の人生は?

北斗さんはこの病気で

右乳房を手術で全部摘出しなければ

いけないことになりました。

 

乳がんは早期発見すれば9割が助かる病気

と言われていますが 彼女の場合

かなり腫瘍が大きくなってしまい

また脇のリンパにまで転移している

可能性もあるらしく

 

摘出だけではなく

抗癌剤治療も始めることになります。

 

どうやら主治医からも

「10年先を生きることを考えましょう」

と言われているので

それだけ北斗さんの癌の進行が

進んでいるということなのでしょうか

 

乳がんの初期症状

まず乳がんの初期症状として

3つの症状が挙げられます

 

  1. しこり
  2. 血性の分泌液
  3. 脇のリンパにの晴れ

とくに代表的なのは しこり で

北斗さんも最終的にはこれで

判明したようなので

乳がん発見のための重要な指針となります

 

みなさんも検査だけで満足せず

これらどれかに当てはまったら

医師に相談しましょう

 

まとめ

北斗晶さんの乳がんは

  • 今年初めから発症
  • 右乳房全摘出
  • 脇まで転移
  • 退院時期はわからず

北斗晶さんの元気な姿を

テレビで見られることを

みなさんで祈りましょう

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月10日

このサイトについて

金箔の町 金沢市の出身の ”隼” で す!

「みんなの疑問を解決したい」というテーマでこのブログを運営しております

今流行のニュースや事件の「なぜ?」を解決すべく日々ネットの情報をかき集め自分の記事を発信中!

動物が好きで特に「犬」をテーマにした動画などはお気に入り!

みなさんどうぞよろしくお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カテゴリー